みなさん、こんにちは。

お久しぶりですね。今年も、3月になりました。早いですね…(‘_’)

花粉症の方は、対策をしっかりしましょう!

 

さて今日のブログは、サポステで見学に行った会社の紹介をします。

サポステでは、ブリスフルタイムという会社に見学に行きました。

ブリスフルタイムは、引っ越しやごみ回収・不用品回収・遺品整理などを主に行っている株式会社エズリンのグループ会社です。

エズリングループの理念は、「ヒト」「モノ」「コト」を繋ぐお手伝いしていく。「何ができるか」を常に考えて迅速に行動に移す姿勢を貫いている。と教えていただきました。

お客様の事を第一に考え、行動する。そして、「モノ」などを「ゴミ」にしない活動をしているという事はとても素晴らしい事だと、改めて考えさせられました。

 

ブリスフルタイムでは主に、まだ使用できる家具や家電・食器・生活雑貨などを綺麗にして販売している会社です。

また、販売しているだけでなく生活困窮者、子供シャルターへの協力活動、行政への寄付などに取り組んでいます。

見学では、家具などを管理してる倉庫・販売をしている所を見学させていただきました。

白い建物は、これから直接販売をオープンしようと準備している場所。緑色の建物は、販売する商品を保管する倉庫になります。

上の写真は、これからオープン予定の白い建物の中です。

冷蔵庫や机・収納棚・ぬいぐるみなどが綺麗に並んでいました。

 

上の写真、全て商品を管理している倉庫になります。とても大きくて、たくさんの商品が並んでいました。どの商品も綺麗に整理されていて、必要なものはすぐ取り出せるようになっていました。「モノ」を大切にしている事がとても分かりました。

また、ブリスフルタイムではネットオークションも行っています。ヤフオクなどで出品しているとのことです!

通販販売する時は、出品する商品を写真に撮り商品の説明なども考えて書いていると教えて頂きました。

サイトを見ていみると、綺麗な商品が低価格で販売してありました。意外な「モノ」との出会いがあるかもしれません!ぜひ、見てみてください(*’▽’)

 

見学させていただきました、株式会社エズリングループ、ブリスフルタイム様。ありがとうございました。

とても貴重な体験でした。また改めて、企業理念に沿って従業員の方々が「ヒト」「モノ」「コト」を大切にしている事が分かりました。私も、「ヒト」にはもちろんですが日常で使っている「モノ」などにも思いやりを持ちたいと思います!!

こちらのブログを読み、興味を持った方・見学したい企業があるが踏み出せない方は是非、栃木県北サポートステーションまで、ご連絡お願い致します!

また、若者を受け入れたいという企業様がいましたら是非、ご連絡お願い致します!