皆さん、こんにちは。

最近は天気もよく過ごしやすくなってきましたね!(^^)!

今回は、毎週月曜日に13時から30分間開催されている西岡先生によるミニコミュニケーションセミナーの紹介をします。

ミニコミュニケーションセミナーでは毎週、違う議題を出しそれぞれについてみんなで考えて意見を共有しています。

前回(4月12日)は危険情報の予測について、みんなで考えてみました。

セミナーの中で、「あの時は危なかった」事を紙に書き、シャッフルした紙を誰が書いたか当てるゲームを行いました。

ゲームの中で自分の紙を当てられた方は書いた内容について自身の体験を発表しました。

書いた人を当てることが難しかったですが、皆さんの体験談を聞き自分も気をつけなければと思いました。

また、過去には傾聴トレーニングや想像力を養う連想ゲームなども行いました。

傾聴トレーニングではコミュニケーションは話すことだけではなく、聴くことも大切だと改めて学ぶことができました。

 

4人~6人と少人数で行っているので緊張せずコミュニケーションセミナーを受けられます!

講師の西岡先生の他にサポステのスタッフも参加しています。

参加を希望する方は、とちぎ県北若者サポートステーションまで電話でのご連絡お願いします。

ざひ、参加してみてください!!