実際の動きを見たい方はこちらをクリック
・今回の目標
スプライトをキーボードの「スペースキー」や「カーソルキー」で動かします。
・今回使うブロック

1.スペースキーで動かしてみる
今回から実際にプログラムを作成していきます、キーボードからスペースキー及び、カーソルキー(上下左右)のボタンを押すと、スプライト(キャラクター)が歩くという内容です。
まずは、スペースキーを押すと、10歩(右)動くプログラムを作成します。
次のように組み立てます。

まずは、イベントブロックのスペースキーがおされたときを設置します、
次に、10ぽうごかすを下に設置します。
※ブロックがちゃんと繋がるように作りましょう
・設置が完了したら動かしてみましょう!
スペースキーを押したらどうなるかを確認しましょう。

2.カーソルキーで動かしてみる
次はカーソルキーで動かしてみましょう、上下左右のカーソルキーを使って動かしてみます

・設置が完了したら動かしてみましょう!
みぎやじるしキー(→)を押すとどうなるかな?

3.左向きに動かしてみる
今度は反対側の左向きに動くようにして見ます。
まずは、「―(マイナス)」を使う方法です

新しく「ひだりやじるし」と「-10」を設置します(マイナスは0よりも少ない数を指します)
・設置が完了したら動かしてみましょう!
ひだりやじるしキー(→)を押すとどうなるかな?

4.左向きに動かしてみるパート2
今度はいどうさせたい方向にスプライトの向きを変えてから、動かします!
今度は、スプライト(キャラクター)の向きを変えて動かします。

・設置が完了したら動かしてみましょう!
左右やじるしキー(←→)を押すとどうなるかな?

5.上下左右に動かしてみる
最後に上下左右に動かしてみましょう
つぎのような感じです

・設置が完了したら動かしてみましょう!
上下左右のやじるしキーを押すとどうなるかな?

実際の動きを見たい方はこちらをクリック